Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.

【Outdoor Innovation Summit 2021】で登壇します!

【Outdoor Innovation Summit 2021】で登壇します!

Info

Outdoor Innovation Summit
(アウトドア・イノベーション・サミット、以下OIS)について

日本のアウトドアレジャー業界が後世に渡って持続可能であるために、アウトドア関係者・官公庁等、異なる分野のリーダー・イノベーターが集い、アウトドアレジャーへの参加人口増加や地域活性、自然環境保護などの課題を共有し、議論する場として開催される日本最大級のアウトドア業界カンファレンスです。

「トリプルボトムアップバリュー」の宣言・伝播・実現を目指します。

OISの毎年のテーマは毎回変わりますが、普遍のコンセプトは「①アウトドア人口の増加」「②地域振興」「③環境保全」のトリプルボトムアップです。この切り口から、日本のアウトドア産業の持続可能性を問い、議論し、あるべき姿の実現に向かうためのきっかけを生み出します。

余剰収益は全額「フィールド保全活動」へ寄付します。

会の終了後に収支を参加者に開示いたします。その上で余剰が発生した場合はアウトドアに関連する非営利団体に寄付をさせて頂きます。昨年は最終的に黒字化され、その余剰した収益の全額を「アウトドア環境保護基金」に寄付いたしました。※今回の寄付先は未定です。

Main Theme 2021

Outdoor Responsibility

昨今のアウトドア・レジャーの需要の高まりと、新規参入事業者によって、日本のアウトドア市場は拡大しています。これは市場にとって非常に大きな前進である一方、経済的な成長だけを見ていてはアウトドア産業が持続可能とは言えません。経済的成長と二律共存する、アウトドア産業の母である「自然環境との共存」という視点に今一度目を向けるべきではないでしょうか。アウトドア事業に関わる人であっても、アウトドアを楽しむユーザー一人ひとりであっても「自然環境の持続可能性」に対して責任を持ち、能動的に行動していくことが持続的なアウトドア産業の発展につながるはずだと私たちは信じています。ご参加いただいた一人ひとりにこの視点と、明日からのアクションの気づきを得ていただけると幸いです。


Contents

今年は、「自然環境との共存」と関わりを持つアウトドア業界の「二つの立場」でセクションを設定し、その領域ごとにセッションを展開いたします。

セクション①
「アウトドアを楽しむ人」×自然環境との共存
(一般ユーザー、アスリート、団体等)


セクション②
「アウトドアの価値提供者」×自然環境との共存
(メーカーやネットサービス、フィールドのある自治体やフィールドサービス提供しているキャンプ場・ガイド等)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セクション2 登壇タイトル

「気候危機の今、若者が目ざすサステナブルな未来とビジネスの役割」

→事業者として独自に果たすべき責任を見定め、事業として取り組んでいる事例とその考え方を紹介いたします。

登壇社紹介


篠 健司

パタゴニア日本支社 環境社会部 ブランド・レスポンシビリティ・マネージャー
1988年パタゴニア日本支社に入社し、広報、店舗運営を経て99年に退職。外資系アウトドア・リテーラーに勤務後、2001年に再入社し、物流部門、環境プログラム担当を経て、現職では、パタゴニア社のミッション「私たちは、故郷であるビジネスを救うためにビジネスを営む。」を実践するためのコアバリューのひとつ、「不必要な悪影響を最小限に抑える」ために、オフィスや店舗で使用するエネルギー、資材、物品などの責任ある調達、製品リサイクルや資源循環などを担当。社外では、アウトドア自然保護基金を運営する一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン監事、公益社団法人日本自然保護協会理事を務める。プライベートでは、2021年夏にオンライン開催したB Corp Climate Collective Summit 2021のアジア・プログラムの企画委員会に参加するなどアジア地域のB Corpムーブメントに関っている。また、25年以上にわたりトレイルランニングを楽しみ、宮城県南三陸町おいて地元のNPO、林業会社、トレイルランナーなどが協働するイヌワシの生息環境の一部として火防線トレイルを修復するプロジェクトに参加するために定期的に現地に通っている。

佐座 マナ
一般社団法人SWiTCH 代表理事/サステナブル推進ストラテジスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日程
2021年12月2日(木)10時〜17時
2021年12月3日(金)10時〜16時

オーガナイザー
Conservation Alliance Japan, Leave No Trace Japan, Spacekey, See Different R. project

後援
環境省、林野庁、スポーツ庁

 

Info
Date: 2021年12月3日
End Date: 2021年12月3日