Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.
 

第5回 NHKエンタープライズ 堅達京子 先生〜終了しました

第5回 NHKエンタープライズ 堅達京子 先生〜終了しました

Info

サステナブルな未来にしたいけれど、何をどうすればいいのか、わからないことだらけ。

自然が壊れても、人権を無視しても、生物がいなくなっても、
売上の方が大事という社会のままでいいと思いますか?

もし「自然資本」「人的資本」「人口資本」の価値も数値化できるようになったら、
サステナブルな社会が実現できるのでは?

「教えてサステナブル先生!」では、さまざまな分野の専門家をお招きし、みなさんの質問に答えていただきます。

あなたが知りたいと思うことは、きっと他の人も知りたいはず。
この機会にどしどし質問して、理解の幅を広げましょう。

 

「11月に開催される気候変動会議「COP26」日本にできることは?NHKエンタープライズから気候変動について発信している堅達先生に質問してみよう!」

 

予定している内容:
・堅達先生が気候変動関連の番組を制作することになったきっかけ
・10月31日から始まるCOP26。日本の役割は?
・日本の脱炭素ロードマップは大丈夫?
・日本のニュースの役割〜若者はどうニュースと向き合うべきか
・若者は気候危機にどうやって貢献できる?
・その他、事前に寄せられた質問へのコメント
参加をオススメしたい方:
・COP26に貢献したいけど、どうすればいいかわからない!
・日本の脱炭素ロードマップで本当に1.5℃目標は達成できるの?
気候変動アクションを起こしたい!

 開催概要
日程:2021年8月22日(日) 10:00〜12:00 JST
形式:Zoom開催・参加費無料
対象:年齢制限なし

サステナブル先生紹介:

堅達 京子 – Gendatsu Kyoko –
NHKエンタープライズ〜エグゼクティブ・プロデューサー

1965年、福井県生まれ。早稲田大学、ソルボンヌ大学留学を経て、1988年、NHK入局、報道番組のディレクター。2006年よりプロデューサー。NHK環境キャンペーンの責任者を務め、気候変動やSDGsをテーマに数多くの番組を放送。NHKスペシャル『激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃』 『2030 未来への分岐点 暴走する温暖化 “脱炭素”への挑戦』 BS1スペシャル『グリーンリカバリーをめざせ!ビジネス界が挑む脱炭素』など。2021年8月、株式会社NHKエンタープライズに転籍。日本環境ジャーナリストの会副会長。環境省中央環境審議会臨時委員。文部科学省環境エネルギー科学技術委員会専門委員。世界経済フォーラムGlobal Future Council on Japanメンバー。主な著書に『脱プラスチックへの挑戦 持続可能な地球と世界ビジネスの潮流』。

 

Message from Gendatsu Kyoko

 

いま、私たちは大きな分岐点に立っています。

気候危機を食い止め、みんなが幸せに自分らしく暮らせるサステナブルな社会をつくることができるのか。それとも、地球の防衛ラインといわれる産業革命前からの1.5度の気温上昇を突破して、温暖化のドミノ倒しが起きかねない、危険な世界で生きていくのか。

大量生産・大量消費・大量廃棄というこれまでの経済のあり方では、地球の限界を超えてしまいます。未来を変えるカギを握っているのは、実際に、この新しい激動の時代を生きていく若者たちです。

今年は、国連IPCCの第6次評価報告書の発表、生物多様性のCOP15、そして気候変動のCOP26という人類の未来を決めるイベントが相次ぐ、重要な年。
若者たちに何ができるのか? 気候危機の現状を知り、どうやって行動を起こしていけるのか? 一緒に考えていきましょう。

 

 

Info
Location: オンライン
Date: 2021年8月22日
End Date: 2021年8月22日