Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.
 

第6回 Avanti Inc. 渡邊 智恵子 先生〜終了しました

第6回 Avanti Inc. 渡邊 智恵子 先生〜終了しました

Info

サステナブルな未来にしたいけれど、何をどうすればいいのか、わからないことだらけ。

自然が壊れても、人権を無視しても、生物がいなくなっても、
売上の方が大事という社会のままでいいと思いますか?

もし「自然資本」「人的資本」「人口資本」の価値も数値化できるようになったら、
サステナブルな社会が実現できるのでは?

「教えてサステナブル先生!」では、さまざまな分野の専門家をお招きし、みなさんの質問に答えていただきます。

あなたが知りたいと思うことは、きっと他の人も知りたいはず。
この機会にどしどし質問して、理解の幅を広げましょう。

 

「服の環境負担をなくしたい!〜オーガニックコットンで循環型を目指すパイオニアと話をしよう!

 

予定している内容:
・オーガニックコットンってなに?
・オーガニックコットンと世界の児童労働問題
・GMOとコットン栽培のつながり
・コットンの循環性を目指して
・女性や若者のサステナブルな社会づくりに向けたアクション

こんな人にオススメ:
・コットンの環境負荷について知りたい方
・衣料の循環について興味がある方
・サステナブル化に貢献するビジネスについて知りたい方

 開催概要
日程:2021年9月11日(土) 10:00〜12:00 JST
形式:Zoom開催・参加費無料
対象:年齢制限なし

サステナブル先生紹介:

渡邊 智惠子 -Watanabe Chieko –
株式会社アバンティ代表取締役会長
1985年株式会社アバンティを設立。日本でのオーガニックコットンの製品製造のパイオニア。企業活動以外に、オーガニックコットンの啓蒙普及と認証機関としてのNPO日本オーガニックコットン協会(JOCA)を設立。グローバルスタンダード(GOTS)の基準作りにも関わる。これまで活動、実績が評価され、2005年国際オーガニック繊維品会議でオーガニックコットン繊維賞を受賞。2009年毎日ファッション大賞受賞、2010年日経ビジネスウィメン、リーダー部門受賞、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」に社起業家として取り上げられる。その後、2016年一般財団法人森から海へ設立、代表理事就任。2017年一般財団法人22世紀に残すもの 発起人として活動を始める等各分野でも活動している。今年20213月には一般社団法人サーキュラーコットンファクトリーを設立し、繊維の循環システムづくりを目指す。

 

Message from Watanabe Chieko

私たちの生活の中でなくてはならないものは衣食住であります。
どうしてこの衣、食、住、の順番になっているのでしょうか?
この世の中にお母さんのお腹の中からぽっこり生まれ落ちた時に一番先に必要なのが「おくるみ」身体を包むもの、その次がオッパイ、そして住むところです。
このようにとても大事な「衣」の部分が実は大きな環境破壊と人道的搾取があります。
最近はユニクロが新疆ウイグル地区における強制労働の中で製品作りをしているということで、アメリカへの販売ができなくなった事、記憶にあると思います。
そのような事が世界で起きています。
多くの犠牲を強いて作られてる「衣」の現状を知り、その解決策を皆さんで探っていきませんか?

Info
Location: オンライン
Date: 2021年9月11日
End Date: 2021年9月11日