100万 Sustainable Ambassadors

「COP27エジプト会場」と
「渋谷」をつなぐライブトーク

〜MAPAと日本。地球のために今できることは?〜

11月12日(土) 16:00 - 18:00
  • SWiTCH MEETUP 体験型ワークショップ 11月12日 (土) 13:00 - 19:00
  • 「Z世代が選ぶ100万人サステナ企業大賞」ローンチイベント トークセッション 11月13日 (日) 13:00 - 19:00

COP27開催期間中に、
エジプト会場と若者カルチャーの発信地
「渋谷」をつなぎトークセッションを開催。

世界とつながり、サステナブルな未来の可能性をひらきます。

実際にエジプト会場の臨場感を味わいながら
多くの参加者と出会い、未来を作る代表として
国境を超えた対話に参加できるまたとない機会です。

「MAPA」とは:

「MAPA(マパ)」とは:気候変動の影響を最も受けている人々、
地域 “Most Affected People and Areas”
そのほとんどの国は南半球です。2019年のUNCTAD(国連貿易開発会議)の調査によると、後発開発途上国46カ国から排出されているCO2は、すべて合わせても世界の総排出量の1.1%。一方、日本は世界第5位のCO2を排出しています。日本で暮らす私たちの便利で豊かな暮らしのしわ寄せがMAPAに及んでいます。

イベント概要

  • 開催日時
    11月12日 (土) 16:00 -18:00
  • 会場
    渋谷キューズ(スクランブルスクエア15階)
  • 言語
    英語・日本語
  • 参加費
    無料
  • 後援
    環境省・渋谷区

Theme

〜MAPAと日本。地球のために今できることは?〜

Timetable

  • 16:00 〜17:00
    COP27のエジプト会場ブルーゾーンの「Children and Youth Pavilion」
    と繋ぎ、トークセッションを開催。(英語開催・ライブストリーミング)
  • 17:00 〜18:00
    登壇者による日本語での解説&参加者との対話
    (日本語・渋谷でのリアルセッション)
  • 17:00〜17:15
    気候変動の現状について亀山様からのレクチャー
  • 17:15〜17:45
    佐座と亀山様でCOP27の意義と16:00~17:00のセッションについての対談・参加者からの質疑応答
  • 17:45〜18:00
    まとめ
  • 18:00〜19:00
    参加者との交流
  • 19:00
    終了
参加登録はこちら

登壇者

  • 亀山 康子氏

    国立環境研究所 上級主席研究員/東大サステイナブル社会デザインセンター センター長

  • 佐座 マナ

    COP26日本ユース代表 /
    一般社団法人SWiTCH代表理事

  • Sonali

    Mock COP Campaign Coordinator, Commonwealth Youth for Sustainable Urbanisation

  • Marie-Claire Graf

    Chair of the Youth Constituency YOUNGO of the UN Framework Convention on Climate Change

  • Mock COP メンバー

Our Partner

  • COP26が延期されたことをきっかけに世界140カ国の若者環境専門家が集まり、各国のリーダーに18の提言を行い、その後COPにも正式参加。

  • 渋谷未来デザインが主催するソーシャルデザインをテーマにした国内最大級のイベント「ソーシャルイノベーションウィーク」と連携。

会場

SHIBUYA QWS クロスパーク

東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア15階 渋谷QWS