Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.
 

第2回「教えてサステナブル先生!」- 終了

第2回「教えてサステナブル先生!」- 終了

Info

サステナブルな未来にしたいけれど、何をどうすればいいのか、わからないことだらけ。

自然が壊れても、人権を無視しても、生物がいなくなっても、
売上の方が大事という社会のままでいいと思いますか?

もし「自然資本」「人的資本」「人口資本」の価値も数値化できるようになったら、
サステナブルな社会が実現できるのでは?

「教えてサステナブル先生!」では、さまざまな分野の専門家をお招きし、みなさんの質問に答えていただきます。

あなたが知りたいと思うことは、きっと他の人も知りたいはず。
この機会にどしどし質問して、理解の幅を広げましょう。

参加ありがとうございました!

サステナブル先生:

古稲 計 – Koine Hakaru –

上智大学外国語学部卒。YKK 株式会社、YKK(USA)SVP、YKK 上海 営業部長、海外営業部長、知的財 産保護 G 長等やフェアトレードラベルジャパン シニアアドバイザーを経て、 学校法人文化学園非常勤講師。一般社団法人 NAP シニアアドバイザー。フェ アトレードタウンむさしの委員。

シニアプロシューマ―( 生産消費者 )* としてサステナビリティの推進活動にチャレンジ中。
*1980 年の米国の未来学者アルビントフラー教授の造語ですが、生活者の立場からも のを作り上げたいという意味で、独りよがりに使っています。

Message from Koine Hakaru

コンプライアンス、CSR,CSV, エシカル、ソーシャル、サステナビリティ等沢 山の言葉とそれを意味する対象は沢山あり、混乱気味ですが、一緒に学びま しょう。

Info
Location: オンライン
Date: 2021年4月25日
End Date: 2021年4月25日