Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.

教えてサステナブル先生!

「教えてサステナブル先生!」について

サステナブルな未来にしたいけれど、何をどうすればいいのか、わからないことだらけ。

自然が壊れても、人権を無視しても、生物がいなくなっても、
売上の方が大事という社会のままでいいと思いますか?

もし「自然資本」「人的資本」「人口資本」の価値も数値化できるようになったら、
サステナブルな社会が実現できるのでは?

「教えてサステナブル先生!」では、さまざまな分野の専門家をお招きし、みなさんの質問に答えていただきます。

あなたが知りたいと思うことは、きっと他の人も知りたいはず。
この機会にどしどし質問して、理解の幅を広げましょう。

ぜひご参加ください!

第7回 「教えてサステナブル先生!」10月3日(日)〜終了しました

人から言われる前にアクションを起こせる「サステナブル人材」の育て方とは?

開催概要


予定している内容:

・環境のために自分からアクションを起こす人材をどうやって育てればよいか?
・八王子市立浅川小学校での特別活動と子供たち
「自分の力で社会を作っていく」ことができることを学ぶには?
・毎日の活動の中で「Feel」「Imagine」「Do」「Share」が体験できる環境の作り方
・いじめや不登校の予防にもなる「FIDS」メソッド
・世界の児童労働をなくすために、子供達がムーブメントを起こす「Design for Change」
・これからの日本の「サステナブル教育」はどこに向かうか?

 

こんな人にオススメ:
・環境やSDGsを自分ごとにして行動する人材育成について知りたい
・サステナブル教育をどうすれば推進できるか興味がある

日程:2021年10月3日(日) 10:00〜12:00 JST

形式:Zoom開催・参加費無料
対象:年齢制限なし

講師紹介

清水 弘美 先生

清水 弘美(Shimizu Hiromi)

八王子市立浅川小学校 校長

特別活動で学校経営に取り組み、子供たちの自己肯定感を高め楽しい学校生活を実現。全国小学校学校行事研究会会長他、特別活動の研究会を牽引。 環境省、森里川海プロジェクトアンバサダー。令和2年度ユネスコスクールのESD大賞にて最優秀賞受賞。

参加へのプロセス

01

こちらの参加フォームからご登録ください。
SWiTCHのメンバー登録にもなります。

02

Zoomの招待が届きますので、当日ログインしてください。

*参加登録が必要です。

03

当日は、参加者同士との対話と事前に集まった質問に先生が答えてくれます。セッションでもぜひサステナブル先生に質問をしてください!