Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.

コピス吉祥寺SDGsイベントの企画運営!

コピス吉祥寺SDGsイベントの企画運営!

Info

「Share for Good! シェアしよう。いまからつながる、グッドなアイデア。」

コピス吉祥寺で開催された「Share for Good! 〜心地よい豊かな暮らしを生むグッドなアイディアを共有」
というコンセプトにに共感し、年齢や業種を越え、循環型社会を実現するために、SDGsについての理解を高め、
自分ごととしてアクションを起こすきっかけとなる3つのプロジェクトを実施しました。

・コンセプト冊子「Share for good! book 」に佐座マナのインタビュー掲載
・「サステナブルクイズラリー」企画制作
・「みんなの未来ワークショップ」企画開催

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.1〜31 コンセプト冊子「Share for good! book 」に佐座マナのインタビュー掲載

 

配布期間:2022年3月1日(火)〜3月31日(木)
配布場所:コピス吉祥寺館内に設置

画像:イベントサイトより引用

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.1〜31サステナブルクイズラリー」企画制作

 

開催期間:2022年3月1日(火)〜3月31日(木)
会場:コピス吉祥寺館内に設置のデジタルサイネージ4ヶ所

地球環境や資源の循環について知ることができる4つのクイズを企画制作しました。

コンセプト冊子とサイネージクイズの館内設置の様子

 

・サイネージクイズの制作

制作したクイズの問題、解答、解説画面

 

*4問すべて回答した方には、シードペーパー製のしおりと、廃棄生地製のバッグをプレゼントしました。

SWiTCH製作シードペーパー製しおり

 

・SDGsと資源の循環について解説

以下のSWiTCHのwebページで、SDGsと資源の循環について解説しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.19「みんなの未来ワークショップ」企画開催

 

「食ロス」をテーマにしたレクチャー&ワークショップ

世界で毎年およそ9億3100万トンの食べ物が廃棄されており、
深刻化している「食ロス問題」。

当日は、食品廃棄物を乾燥させた粉末からタイルを作るfabula株式会社をゲスト講師に招き、
参加者の親子の皆様に、食ロスについて知ってもらうとともに、先端の取り組みを体験していただきました。

開催日:2022年3月19日(土)
実施時間:11:00〜/13:30〜/15:30〜(各回90分)
対象:5歳以上のお子様と保護者(各回10組)

食品からできたタイルを使い、絶滅危惧種などの動物をモチーフにしたブローチを作りました。

 

野菜やパン、お茶などからできていてカラフル。好きなタイルを選びます。

 

タイル制作の実演。参加した子供たちに体験もしていただきました。自分でお茶の粉を詰めて出来上がったタイルがお土産です。

 

ワークショップは全3回とも満員御礼。1日限りの開催が惜しまれるほどの人気でした。

ーーーーーーーーーーーーー

講師紹介

「世界と日本のサステナブルの課題と事例を紹介する、楽しいレクチャー」

「地球環境と世界のこどもたちの環境へのアクションを紹介。」

一般社団法人SWiTCH 佐座 マナ
UCL 大学院サステナブルディベロップメント専攻在学中。COP26日本ユース代表。
一般社団法人SWiTCH 代表理事。2025 年大阪・関西万博に向け、
100 万人のサステナブルアンバサダー育成プロジェク トを推進中。

 

「食品ロスの現状と、テクノロジーを使った解決事例を紹介。」

fabula 株式会社 町田 紘太
幼少期をオランダで過ごし、環境問題に興味を持つ。世界約60か国以上を旅行。
東京大学卒業研究で「100%食品廃棄物から作る新素材(特許技術) 」を開発。
「あらゆるゴミの価値化」を目指している。fabula 株式会社 代表取締役。

 

 

コピス吉祥寺イベントサイトはこちら
「Share for Good! シェアしよう。いまからつながる、グッドなアイデア。」

Info
Date: 2022年3月1日
End Date: 2022年3月31日