Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.

Z世代と世界のサステナブル先端事例に学ぼう!教えてサステナブルWORLD スウェーデン大使館共催対話型ワークショップ 5月25日(水)17:00〜19:00

SHIBUYA QWSにて開催!
  • ボルボ・カー・ジャパンCEO マーティン・パーソン氏
  • 駐日スウェーデン大使

Theme2030年までにEV車100%!
Volvoのモビリティの未来とは?

誰もが知っている言葉になりつつある「SDGs」。
日本でもさまざまな取り組みがスタートしはじめています。

そんな中、気候危機とともに生きることになる「Z世代」は、SDGsに対して真剣です。
脱炭素への取り組みにとどまらず、自然と共存し、さらなる資源を循環する社会をつくるために、私たちに何ができるのか?
世界のサステナブルを牽引するトップランナーと直接対話できるワークショップが「教えてサステナブルWORLD」です。
今回は、サステナブルの最先端を走る国「スウェーデン」に学びます。
スウェーデン大使とボルボ・カー・ジャパンCEOにご登壇いただき、世界に先駆けてサステナブルなモビリティ社会を実現しているスウェーデンの歴史や文化、サステナブルなビジョンメイキングについて、インタラクティブに学びます。

国際的に活躍されるリーダーのお二人から直接お話をうかがえる、超貴重なチャンスです。
どうぞご参加ください。

開催日時
8月25日(木) 18:00〜21:00
会場
SHIBUYA QWS
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア15階
Googleマップで見る >
対象
【会場での参加】 18才〜29才(大学生・大学院生・社会人) - 定員100名
開催言語
日本語+英語(登壇者部分は日本語への同時通訳あり)
参加費
無料
参加方法
参加登録が必要です。
参加登録はこちら
  • 登壇者への質問を受け付けます。参加登録フォーム内に質問を入力ください。皆様のご質問、お待ちしております!
  • イベント時に写真や動画を撮影し、レポートとして公開されることがありますので、ご了承の上、お申込ください。
  • 【感染対策のお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限。
  • イベント案内pdfはこちら >

Guest Speakers

駐日スウェーデン大使 ペールエリック・ヘーグべリ大使
駐日スウェーデン大使

ペールエリック・ヘーグべリ大使

2019年秋に着任。駐日大使着任前の3年間は、駐ベトナム大使を務める。
スウェーデン外務省アフリカ局局長、スウェーデン芸術評議会国際部課長および在南アフリカスウェーデン大使館一等書記官などを歴任。

ボルボ・カー・ジャパンCEO マーティン・パーソン氏
ボルボ・カー・ジャパンCEO

マーティン・パーソン氏

1971年、スウェーデン生まれ。1996年、交換留学で初来日。翌年帰国し、リンシャーピン大学大学院理学修士号、ボルボ大学院開発プログラムを取得。1999年、ボルボ・ジャパンに入社。キャリアを積み、2008年、本国のボルボ・カー・コーポレーションのグローバルCRM責任者に就任。
その後、ロシア、中国に赴任し、ボルボ・カー・ロシア社長などを経て、2020年10月から現職。

ファシリテーター

SWiTCH代表理事 佐座 マナ氏
SWiTCH代表理事

佐座 マナ氏

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン大学院 サステナブル・ディベロプメントコース在学中。COP26日本ユース代表。100万人のサステナブルアクションPROJECT推進中。

Timetable

17:30

受付開始

18:00

トークセッション スタート

ヘーグべリ大使 ~ モビリティのサステナブルな未来 The Sustainable Future of Mobility

スウェーデンの歴史と文化が、どのように世界最先端のサステナブル大国になることを可能にしたか、持続可能な未来に向けたスウェーデンのモビリティ戦略についてもうかがいます。

パーソン氏 ~ 2030年までにEV車100%!Volvoのモビリティの未来とは?

VOLVOの歴史と「2030年EV車100%」という目標を掲げるに至ったブランドストーリーのシフト。サステナブルなモビリティ社会を目指しチャレンジしている事例の数々をご紹介いただきます。

19:00

Z世代と登壇者のインタラクティブなディスカッション

参加者からの質問に、登壇者がその場で次々と回答する、ライブ感覚のディスカッションです。

20:00

ネットワーキング

21:00

解散

Transition to Earth Citizen〜地球のことを自分ごとに

SWiTCHは未来の主人公となる20代の若者が中心となり、
地球規模の視点をもち、自然と人間が共存する循環型の社会へと移行することを目指し活動しています。
世界のサステナブル先進事例を紹介することで、
地球温暖化にポジティブな影響を与える国際的な連携のきっかけを提供します。

主催

一般社団法人SWiTCH

共催

スウェーデン大使館

SHIBUYA QWS

協力

ボルボ・カー・ジャパン

前回の「教えてサステナブルWORLD」

第1回 教えてサステナブルWORLD

今までの「教えてサステナブル先生!」

「教えてサステナブルWORLD」のきっかけとなった「教えてサステナ ブル先生!」は、
毎月第2土曜日の朝に開催しています。
毎回サステナブルの 専門家をお招きし、若者の質問にリアルタイムで答えていただく、
ライブ感覚 の対話型ワークショップです。