Alienum phaedrum torquatos nec eu, vis detraxit periculis ex, nihil expetendis in mei. Mei an pericula euripidis, hinc partem.

Archive

早稲田大学の大川ドリーム基金寄附講座「グローバル・ベンチャー企業の創出と経営―起業家の価値創造戦略」でSWiTCH代表 佐座が登壇いたしました。 早稲田生に向けて「Z世代が作るサステナブルな未来」について、地球のことを自分ごとにするためにしてほしいアクションを交え、お話しいたしました。 最後の質疑応答タイムでは、積極的に質問をいただき、日本の若者のパワーやエネルギーを感じました。講演にお呼びいただきありがとうございました! ーーーーーーーーーーー 講座概要 日時:2022年6月14日(火)18:15-20:15 形式:対面 主催 :早稲田大学  大川ドリーム基金寄附講座 講師 佐座槙苗 ロンドン大学大学院サステナブル開発専攻 COP26日本ユース代表 Ellen MacArthur Foundation 2021若手リーダー選抜メンバー Mock COP26グローバルコーディネーター ...

  公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)の主催による、 Stockholm+50フォローアップイベントが開催されました。 SWiTCHは、一般社団法人Change Our Next Decade(COND)とともに本イベントを共催し、 佐座が6月2日〜3日に現地参加した国際会議『ストックホルム+50』の報告と、 座談会を行いました。   「ストックホルム+50が残したもの:地球環境の世代間衡平の実現に向けて」 プログラム ・ストックホルム+50 振り返り ・座談会「世代間衡平とこれからの50年」 ーーーーーーーーーー イベント概要 日時: 2022年6月16日(木)14:00~15:30 形式:zoomオンラインウェビナー 参加:無料 主催 /公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES) 共催/一般社団法人 Change Our Next Decade、一般社団法人 SWiTCH   登壇者 藤野純一 IGESサステイナビリティ統合センター プログラムディレクター 東京大学大学院工学系研究科博士課程(電気工学)在学中に長期世界エネルギーシステム分析(SDG7)を行う。2000年4月に国立環境研究所入所。日本低炭素社会シナリオ研究で2050年までにCO2を大幅削減する社会を描き、日本の温暖化目標値づくり(SDG13)や「環境未来都市」構想のコンセプトづくり・選定・フォローアップ(SDG11)に関わる。またアジアの国や都市の低炭素・脱炭素社会シナリオ構築・その実現策に活動が広げる(SDG17)​​​​​。東日本大震災をきっかけに特に福島の復興さらには飯舘村の復興計画づくりに関わる。19年務めた国立環境研究所を退職し、2019年4月よりIGES専任。2022年1月より環境省「地域脱炭素先行地域」評価委員会委員(座長代理)等。 佐座マナ SWiTCH 代表理事 1995 年生まれ。カナダ ブリティッシュ・コロンビア大学卒業。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン大学院 サステナブル・ディベロプメントコース在学中。Mock COP グローバルコーディネーターとして、140 ヵ国の環境専門の若者をまとめ、COP26 と各国首相に本格的な18 の政策提言を行い、世界的な注目を浴びる。COP26 日本ユース代表。2021 年、循環型社会づくりに取り組む「一般社団法人SWiTCH」を設立。現在は2025 年大阪・関西万博に向け、100 万人のサステナブルアンバサダー育成プロジェクトを推進中。 矢動丸琴子 Change Our Next Decade (COND) 代表理事 2019年に生物多様性条約COP15に向けChange Our Next Decadeを設立。現在も代表を務める。CBD-COP14等の国際会議への参加経験も有し、生物多様性分野での若者による活動促進に尽力している。千葉大学大学院園芸学研究科博士後期課程在学中。専門は、環境健康学、人間植物関係学、環境教育学   [edgtf_button size="" type="" text="イベント詳細はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://www.iges.or.jp/jp/events/20220616" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""] ...

  講演の動画を、以下よりご覧いただけます。(日本WPA配信) [embed]https://www.youtube.com/watch?v=-VcB0AKpQ4U[/embed]   「スウェーデンのサステナブル先進事例と日本の未来」 一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会)主催のオンライン講演会にて、講師として登壇し、6月2日、3日に参加した環境国際会議「ストックホルム+50」の報告および、現地で視察したスウェーデンのサステナブルな先進事例を紹介しました。 ーーーーーーーーーーー イベント概要 日時:2022年6月15日(水)16:00-17:00 形式:オンライン・zoomウェビナー 参加費:無料 主催 /一般社団法人日本WPA(日本水なし印刷協会) 講師 佐座槙苗 ロンドン大学大学院サステナブル開発専攻 COP26日本ユース代表 Ellen MacArthur Foundation 2021若手リーダー選抜メンバー Mock COP26グローバルコーディネーター   [edgtf_button size="" type="" text="イベント詳細はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://www.waterless.jp/entry_seminar/" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""] ...

[caption id="attachment_20023" align="alignnone" width="1024"] (佐座のスライド資料より)[/caption]   国連環境計画(UNEP)と一般社団法人日本UNEP協会の主催で開催された 「UNEPフォーラム2022」に、佐座がビデオ登壇しました。 講演では、6月2日、3日に参加した環境国際会議「ストックホルム+50」の報告および、 現地で視察したスウェーデンのサステナブルな先進事例を紹介しました。 佐座がフォーラムで使用したスライドおよび各登壇者の資料は、 日本UNEP協会のページからご覧いただけます。 [edgtf_button size="" type="" text="フォーラムの資料はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://j-unep.jp/events/" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""] イベント概要 日時: 2022年6月14日(火)14:00~16:00 形式:オンライン・zoom 定員: 500名(参加無料・事前登録制) 主催 /国連環境計画(UNEP) 、国連環境計画日本協会(日本UNEP協会) 後援/外務省、環境省 協力/公益財団法人地球友の会   プログラム・登壇者 I. 日本UNEP協会の活動 ―吉村皓一(日本UNEP協会事務局長) II.UNEPの活動−UNEA-5.2、UNEP@50、Stockholm+50を振り返る ―大塚隆志(IGES戦略マネージメントオフィス ナレッジ・コミュニケーション ディレクター) III.企画セッション 1. NPEC(環日本海環境協力センター)の活動 ―寺内元基(NPEC主任研究員) 2. 企業の環境活動 ・カネカ株式会社 ―福田竜司(Global Open Innovation企画部) ・栗田工業株式会社 ―本幡照文(経営管理本部WRC推進グループ) 3. 若者たちの取り組み ・My thoughts after reading "Making Peace with Nature" ―白石菜絵(広尾学園高等学校) ・Stockholm+50に参加して ―佐座槙苗(一般社団法人SWiTCH代表理事) ・海洋プラスチックごみから視える社会問題 ―愛媛大学社会共創学部環境デザイン学科 学生   [edgtf_button size="" type="" text="イベント詳細はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://j-unep.jp/events/" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size=""...

「環境と社会が共存するためのパタゴニア流ビジネスとは」   開催概要 日程:2022年6月11日(土) 10:00〜12:00 JST 形式:Zoom開催・参加費無料 対象:年齢制限なし サステナブル先生紹介: 篠 健司 - Kenji Shino - パタゴニア日本支社環境社会部ブランド・レスポンシビリティ・マネージャー、アウトドア業界の環境保護基金を運営する一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン監事、公益社団法人日本自然保護協会理事、『B Corpハンドブック:よいビジネスの計測・実践・改善』(2022年6月発売)にあたり助言を提供。   [edgtf_button size="" type="" text="レポートはこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://switch.bio/wp-content/uploads/2022/06/20220611_篠報告書.pdf" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""]   ...

Guest Speakers [edgtf_separator class_name="" type="normal" position="center" color="#008B9C" border_style="" width="100px" thickness="2px" top_margin="30px" bottom_margin="30px"]   駐日スウェーデン大使 ペールエリック・ヘーグベリ大使 2019年秋に着任。駐日大使着任前の3年間は、駐ベトナム大使を務める。 スウェーデン外務省アフリカ局局長、スウェーデン芸術評議会国際部課長および在南アフリカスウェーデン大使館一等書記官などを歴任。     イケア・ジャパン代表取締役社長兼Chief Sustainable Officer(CSO) ペトラ・ファーレ氏 2000年にイケア・スウェーデン入社。2010年にポーランドのカントリーセールスマネジャーを経て2012年にはポーランドの副社長に就任。 2013年にベッドルームのグローバルビジネスエリアマネジャーに就任後、2021年より現職。   ファシリテーター SWiTCH代表理事 佐座マナ ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン大学院 サステナブル・ディベロプメントコース在学中。COP26日本ユース代表。100万人のサステナブルアクションPROJECT推進中。   留学体験談 SWAN Japan 石川綾佳氏 スウェーデンアルムナイネットワークジャパン(SWAN Japan)ボードメンバー。ウプサラ大学交換留学経験者(2014年~2015年)。公共政策・ジェンダー学・サステナブル開発等を学ぶ。     Time Table [edgtf_separator class_name="" type="normal" position="center" color="#008B9C" border_style="" width="100px" thickness="2px" top_margin="30px" bottom_margin="30px"]   当日の様子 [edgtf_separator class_name="" type="normal" position="center" color="#008B9C" border_style="" width="100px" thickness="2px" top_margin="30px" bottom_margin="30px"] 当日は会場となったSHIBUYA QWSに若者50名、オンラインに112名、計162名が集まりました。 前半は、スウェーデンに留学した石川さんの体験談と、ヘーグべリ大使とペトラCEO&CSOのプレゼンテーションを通して、スウェーデンのサステナブルな取り組みを学びました。 後半の対話形式のディスカッションでは、若者からの質問にヘーグべリ大使とペトラCEO&CSOが次々答え、和やかな雰囲気の中、活発な意見交換が行われました。 セッション終了後はFIKAタイムとなり、シナモンロールをいただきながら、登壇者と参加者が交流しました。 [caption id="attachment_19925" align="alignnone" width="1024"] (撮影:SWiTCH)[/caption]   開催概要 日時:2022年5月25日(水) 17:00~19:30 JST 会場:渋谷キューズ/スクランブルスクエア15階 対象:【会場】大学生・20代 【オンライン】年齢制限なし 定員:【会場】50名 形式:対面+オンライン、参加費無料 言語:日本語+英語(同時通訳あり) 主催/一般社団法人SWiTCH 共催/スウェーデン大使館 協力/イケア・ジャパン株式会社、SWAN Japan、SHIBUYA QWS   [edgtf_button size="" type="" text="レポートはこちらから" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://switch.bio/wp-content/uploads/2022/05/20220525_第1回教えてサステナブルWORLD報告書.pdf" target="_blank" color="" hover_color="" background_color=""...

オンラインで定期開催されている講演会「EARTH MEETING」に、 代表理事佐座がゲスト登壇しました。 テーマ 「グローバルな視点で気候危機の“リアル”を知る」 主催 EARTH FRIENDLY's 登壇日時 2022年5月27日(金) 20:00〜22:00...

「ストックホルム+50」は、 2022年6月2日〜3日にスウェーデンのストックホルムで開催される、 世界環境デー(6月5日)に向けた国際環境会議です。 1972年に同地で行われた、気候変動、生物多様性の喪失、 汚染や廃棄物などの課題解決への「実践」をテーマにした世界初の国際会議 「国連人間環境会議(ストックホルム会議)」から、今年で50周年を迎えることを記念して開催されます。 5月に国内で先立って行われたユース会議に続いて、本会議に佐座が出席します。 開催日時 2022年6月2日(木)〜3日(金) 会場 スウェーデン・ストックホルム・ストックホルムスメッサン テーマ A healthy planet for the prosperity of all – our responsibility, our opportunity すべての人の繁栄のための健全な地球 - 私たちの責任、私たちの機会   [edgtf_button size="" type="" text="国際会議詳細はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://www.stockholm50.global/" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""] 会議の様子 Plenary Session 1 UN Secretary General Antonio Guterres Side Event Transformers: Women in Sustainability Event Karin Svensson, Chief Sustainability Officer, Volvo Group Japan Youth Observers Mana Saza, Kizashi Koga, Suzuka...

イベントの様子は以下の動画をご覧ください。 [embed]https://youtu.be/l-DMufvK4Vs[/embed] [edgtf_button size="" type="" text="公式webレポートはこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://linkingsociety.hitachi.co.jp/_ct/17511925" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""] ーーーーーーーーーーー 日立製作所 研究開発グループ主催オンライン・フォーラム(第2回) 「今ここからのトランジション− エネルギーとライフスタイルの未来を築くパスウェイ − 」 登壇日時 2021年12月13日(月)16:00~17:30 登壇内容 プログラム2:基調報告「COP26から見えてきた次の世界の必須要件」 プログラム3:パネル・ディスカッション ー サステナブル・トランジションをめぐる理論の最前線 ー 日本におけるエネルギー・トランジションの実例と将来像 ー 未来世代が描くライフスタイルの将来 ー 日立がめざす総合的トランジションのすがた 形式 オンライン・フォーラム(Zoomウェビナー) 登壇者 松浦 正浩  明治大学専門職大学院 教授 乾 正博   シン・エナジー株式会社 代表取締役社長 佐座 槙苗  一般社団法人SWiTCH 代表 鈴木 朋子  日立製作所 研究開発グループ 環境プロジェクトリーダー 津田 恵   日立製作所 サステナビリティ推進本部 副本部長 佐々木 剛二 日立製作所 研究開発グループ 環境プロジェクト 主任研究員 [caption id="attachment_19780" align="alignnone" width="1024"] (日立製作所webレポートより)[/caption]   [edgtf_button size="" type="" text="公式webレポートはこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://linkingsociety.hitachi.co.jp/_ct/17511925" target="_blank" color=""...

  [caption id="attachment_19945" align="alignnone" width="1024"] (SWiTCHブースにて/撮影SWiTCH)[/caption]   アートプロジェクト「MEET YOUR ART」が恵比寿ガーデンプレイスで開催し、3万人が来場したアートフェス「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 "New Soil" 」に出展しました。 SWiTCHは、渋谷区観光協会のご協力により、シャトー広場のブースでサステナブルクイズと意識調査を実施。 3日間で200名以上の方から、アンケートのご回答を頂くことができました。 [caption id="attachment_19946" align="alignnone" width="1024"] (サステナブルクイズ出題中/撮影:SWiTCH)[/caption] [caption id="attachment_19947" align="alignnone" width="1024"] (ご協力頂いた皆様ありがとうございました!/撮影:SWiTCH) [/caption] ーーーーーーーーーー <SWiTCH出展概要> 日時:5月13日(金) 12:00〜21:00 ーーー5月14日(土) 10:00〜21:00 ーーー5月15日(日) 10:00〜20:00 会場:恵比寿ガーデンプレイス「シャトー広場」 ーーーーーーーーーー 主催: MEET YOUR ART FESTIVAL 2022 実行委員会、 avex business development、MEET YOUR ART   [edgtf_button size="" type="" text="イベント詳細はこちら" custom_class="" icon_pack="font_awesome" fa_icon="" link="https://avex.jp/meetyourart/newsoil/" target="_blank" color="" hover_color="" background_color="" hover_background_color="" border_color="" hover_border_color="" font_size="" font_weight="" margin=""]...